個別受注型生産管理の加工職人シリーズ|特殊鋼商社&部品加工のメタルマン|鋼板の切断加工 構造物製造ならメタルマイスター|機械装置製造なら組立名人

KADAI04

セキュリティ

コンピュータシステムを災害から守る。

  • 2箇所に、日々バックアップを行ないます。
    • 自社内の外付けバックアップ装置。
    • 弊社ソフトウェア保守内で、弊社バックアップ装置へのデータ退避を行ないます。
    • 別契約で、サーバ機器も別途用意して、災害時、速やかに切り替えが出来る方法もあります。



コンピュータシステムを不正利用から守る。

  • メニューエディタで自由に階層別メニュー設定でき、ログインパスワードで処理機能に制限を持たせる事で、大切なデータを守ります。



コンピュータシステムを各種チェック機能で重大な誤用操作から守る。


詳細説明
  • 製品形状をイメージ表示させ、サイズ箇所の誤入力が防止できます。
  • 母材形状によって可能な作業のチェックを行います。
  • 作業区分によって可能な加工のチェックを行います。
  • シャー切断時、切断可能サイズチェックを行います。
  • 曲げ加工時、加工方法と板厚によって、各サイズ値の矛盾チェックを行います。 
  • 未登録伝票のチェック機能で実績登録漏れ防止ができます。



伝票履歴(トレーサビリティ)

  • 伝票の発生修正削除の都度内部で赤黒伝作成。何時誰が操作したか履歴を見ることで不慮の事故の場合、原因の特定に役立ちます。



材料のトレーサビリティ

  • 材料の入荷から出庫、残材となってスクラップになるまでの履歴を追うことが出来ます。
  • 納品製品の個々の現品情報も把握して、ミルシート等は、いつでも作成できます。



セキュリティレベルの向上

  • 重要なデータは全てサーバー側で処理・保存されるため、クライアントにデータが残らず、ネットワークにもデータは流れません。
  • アクセス権はサーバー上で管理者によって行われるので高い機密性を保持出来ます。
































    a:2096 t:4 y:1

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional